2020/06/02

クラウド帳票サービス「Fleekform」がプラン改定 ウィズコロナ時代の帳票のデジタル化推進を支援

株式会社Fleekdriveは、クラウド帳票サービス「Fleekform(フリークフォーム)」のプランを改定し、2020年6月より提供開始します。

「Fleekform」は、Salesforceに登録された情報から見積書、請求書、契約書、申込書、報告書、売上推移表などあらゆる帳票を簡単に作成・出力することができるクラウド帳票サービスです。日々の業務を効率化するとともに、大量の文書から解放され、ペーパーレス化を実現します。

現在、コロナウイルス感染拡大の影響により、人と人との接触を極力避けなければならない状況において、紙でのやり取りが大きな課題となっています。緊急事態宣言解除後も続く感染リスクへの対応とともに、企業が事業を継続していく上でペーパーレス化を含めた「働き方改革」を改めて進めていくことが重要だと考えます。

以上のことから、弊社では「Fleekform」のプランを一部改定し、より多くのお客様に帳票のデジタル化を推進していただけるよう、支援してまいります。

プラン改定による変更点

・Mプラン、Lプランの初期費用と年額を変更
・Sプランの年間ページ数を変更
・S~XXLプランのSalesforce Sandbox環境の利用を3環境まで無償
・S~XXLプランの帳票SDK、クイック出力、スケジューラの各オプションを無償

「Fleekform」とは

「Fleekform」は、クラウド上で帳票のデザイン、設定、印刷、ファイル出力・保管まで一気通貫で行うことができる、クラウド帳票サービスです。既にお使いのExcelやWordのファイルをフォーマットとして活用することができ、帳票の開発や修正に必要な時間やコストを低減します。

「Fleekform」の詳細:https://www.fleekform.com/

株式会社Fleekdrive 会社概要

会社名 : 株式会社Fleekdrive
所在地 : 〒108-0022 東京都港区海岸3-9-15 LOOP-X 6F
代表者 : 取締役社長 上家 富隆
設 立 : 2019年5月7日
資本金 : 5,000万円
決算期 : 11月30日
事業内容: クラウドサービスの販売・サポート
ホームページ:https://www.fleekdrive.co.jp/

【サービスに関するお問い合わせ先】

株式会社Fleekdrive 営業部 中嶋
E-mail: sales@fleekdrive.com